無麻酔歯石除去

2018/03/02
歯石除去

チワワダックスのひなたちゃん

パピーハウスに初めてのお泊りでした

4月で12歳だそうです

お泊りついでに生まれて初めての無麻酔歯石除去の経験です

2泊3日のお泊りで心を許してくれて歯石除去も保定無しで出来ました

ひなたちゃんは、ダックスの血が強く歯石が付きやすい体質です

歯石の時間が経つごとに嫌がり始めたのでスタッフに保定してもらいました

ほぼ歯石は取り切れました(パピーハウスは無麻酔です)

これからは、自宅で歯みがきの習慣を付けてほしいものです

次回は半年から1年以内に来店してくださいとお伝えしました

歯磨きは犬用の歯ブラシでもOK

ガーゼでふき取るだけでもいいでしょう

歯石が全然付いて無ければ歯茎のマッサージだけでもいいでしょう

歯茎マッサージは歯槽膿漏の予防にもなります

犬は虫歯になることは無いようです

それよりも怖いのは歯槽膿漏

歯肉炎

お口の中の炎症からになる子も多いです

いわゆるメラノーマです

是非、一度我が子のお口の中を覗いてください

口臭はありませんか?

歯茎の炎症はありませんか?

歯はぐらついてませんか?

歯茎を押してみて痛がりませんか?

歯磨きやマッサージで出血しても歯茎が丈夫になると出なくなります

毎日が無理だったら最初は週一で

慣れて来たら目標は毎日

終わったら、ご褒美に歯磨きガムをあげるのもいいですね!

グラグラの歯があったら掛かりつけの獣医師に相談しましょう

グラグラの歯は意外と簡単に抜けます

出血もありませんよ

歯が健康だと老犬になっても食事が楽しいと思います

膿が溜まると脳に飛んだり、肺に飛んだり心臓に飛んだりします

たかが歯!

されど歯ですyes