犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

2018/03/29

犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

本日の犬の酸素カプセルのお客様はプードルのプー君とミニーちゃんです

性別 プー君 男の子 ミニーちゃん 女の子

年齢 プー君 9歳 ミニーちゃん 6歳

酸素カプセル歴は約9年になります

プー君は膵臓が悪く、ずっとお薬を飲んでます

その後太り過ぎで糖尿病を併発しました

今は毎日インシュリンを打っています

しかし体重が着実に減ってきているので痩せれば血液検査の結果次第でインシュリン注射が無くなる可能性もあります

酸素カプセルを毎日入る事で代謝が高まるのでダイエット効果もあると思います

残念ながら飼い主様が忙しく酸素カプセルに毎日連れて来れないのでトリミング時だけとなってます

もし、ご自宅のワンコやニャンコで糖尿病の子がいましたら酸素カプセルを考えてみませんか?

太り過ぎの子は急激な運動は不向きです

心臓に負担がかかります

そんな時酸素カプセルで有酸素運動の代わりをお勧めします

悩んでいる飼い主様がいたら是非ご連絡ください

もし遠方でしたら東京犬の酸素カプセルで検索してください

お近くにあるかもしれません

動物病院で併設している所もあります

太り過ぎは犬の寿命を縮めます

食事制限と適度な運動と酸素カプセルをお勧めします

パピーハウスは格安で酸素カプセルのお客様を応援してます!!