犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

2018/04/13

犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

本日のお客様は黒柴のゆずちゃんです

性別 女の子

年齢 8歳

ゆずちゃんはパピーハウスの旧HPから検索してくださり1年8か月のお付き合いです

途中からのお客様には何故パピーハウスを選んでいただいたのかを差支えが無い限り伺ってます

ゆずちゃんは今まで通っていたサロンから帰ると痒みを訴えるようになったそうです

原因はドライヤーの乾燥不足で湿気が残り痒みが出たらしいです

皮膚自体も弱いらしいので通常使用しているラファンシーズのシャンプーではなくパーフェクトコロイドウォッシュマイルドシャンプーとリンスはお肌のコンディショナー(すすぎが要らない)に変更

そしてマイクロバブルは必需品です

柴犬は水をはじく毛質です

雪の中を走っても体に雪玉が付かないのが証ですね

水をはじくということは水が浸透しにくく、乾きにくいということです

アンダーコートの密度も濃く素人の飼い主さんが芯まで乾かすのは大変です

ハンドラ1本だと相当な時間がかかると思います

マイクロバブルの汚れは、ゆずちゃんの体調次第ですがあまり出ません

しかしマイクロバブルに入る事でアンダーコートの抜け毛が簡単に取れる気がします

シャンプー後はペッカリーという機械で体の水分を出来る限り飛ばしドライヤーの時間を軽減させます

皮膚の弱い子にはドライヤーの熱は大敵です

ご自宅で乾かす時は吸湿性の高いタオルでしっかり水分を取ってから低温のドライヤーで乾かしましょう!

特に柴犬の場合は乾きが悪いので一見乾いたと思っても毛の中に指を入れてチェックしてください

間違いなく毛の付け根辺りは濡れてます

柴犬のドライヤーは根気が要ります

ゆずちゃんは、時間が長くなると怖い顔で脅してきます(笑)

ポーズだけなので全然怖くなく、いつも「ハイハイ、ごめんね~」って話してます

柴犬は水自体を嫌う傾向があるので子犬の時からシャンプーの癖をつける事をお勧めします

大人になってからいきなりサロンに連れてきて大暴れで洗えず帰る子もいます

トリマーも怪我はしたくありません

ワンコも恐怖心は味わいたくありません

お互いがいい関係になれるよう飼い主様の気遣いが大事です

柴犬と暮らしてる方、心当たりありませんか?