犬の無麻酔歯石除去 (東京北区パピーハウス)

2018/04/14

犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はダックスのマリーちゃん

性別 女の子

年齢 12歳

昨年の8月にパピーハウスの旧HPから検索していただき、わざわざ車で来ていただきました

その時は歯石除去だけでしたが、翌月ホテルの予約をいただきお付き合いが始まりました

妹分のドナちゃん(5歳)と一緒のお泊りでした

お預かりして遊んでる時にマリーちゃんのお尻に汚れが付いてるのに気がつき拭いてみたところ、汚れではなく体から出る膿でした

お迎え時に「おそらく肛門腺がたまりすぎて爆発した可能性があるので、すぐ掛かりつけの動物病院へ行ってください」とお伝えした記憶があります

今回の歯石除去ホテルと肛門腺絞り歯石除去を依頼していただきました

肛門腺は治療済みなので大丈夫でした

パピーハウス歯石除去依頼だけだと気がつかない事例でしたがホテルの時はお預かりしてからお迎え時までワンコの状態は常に注意を払いますのでご安心ください

妹分のドナちゃんは若いので付着してる歯石も30分ほどで取り切れました

マリーちゃんはやはり高齢なので8か月で大量に付いていました

しかし前回で大きな歯石を取っているので今回は比較的早く取り切れました

しかし40分目いっぱいかかりました

残念ながら歯磨きが飼い主様が出来ないようなので歯石除去の間隔は8か月が限界のようです

歯磨きしていれば1年以上しなくても大丈夫だと思われました

心当たりのある飼い主様へ

我が子の歯磨きしませんか?

若いうちなら歯茎も痛んでいないので痛がりませんよ~

まずはガーゼや指サックなどから始めませんか?

パピーハウスにはたくさんの歯磨きグッズがありますのでアドバイスさせていただきます

皆さまのご来店お待ちしてます