犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

2018/04/21

犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はキャバリアのゆめちゃん

性別 女の子

年齢 14歳

ゆめちゃんはパピーハウスのスタッフわんこです

子犬の時からスタッフと同伴出勤です(笑)

キャバリアは何故か心臓疾患の子が多いです

キャバリアの飼い主さんは皆さんご存知ですよね

ゆめちゃんはお蔭さまでずっと心臓の調子がよかったのですが今年の春からとうとう心臓のお薬が始まりました

やはり夏場に悪くなる前に投薬開始するパターンが多いですね

我が家のミックもおな同じです

しかしキャバリアで14歳からとは奇跡的です

このまま一番弱い補助的なお薬で済むことを願ってます

酸素カプセルに入れない子は歯石が酷すぎて菌が体に飛びそうな子

心臓のお薬がマックスで利尿剤もプラスされてる子は入れません

ですから健康な状態の時から酸素カプセルに入る事をお勧めします

ゆめちゃんは歯が弱く手術でほぼ歯は抜かれてます

以前異物を誤飲して開腹手術もしています

しかし常に酸素カプセルに入ってる効果で傷口の回復も早く術後の悪化も一度もありません

 

皆さんも転ばぬ策の杖 いかがでしょうか?

 

酸素カプセルの効能

代謝アップ 体温をあげてくれます

万が一悪性腫瘍になった場合体温が低い事は癌の大好物なのであっという間に増殖されます

免疫力アップ 攻撃してくる悪玉を善玉が攻撃してくれます

防御と攻撃が病気に立ち向かう大事なことです

勿論、動物病院での治療が一番大事です

しかし飼い主が出来る事はやってみましょう

健康な体作りは飼い主が我が子に出来る唯一のサポートです

先ずは初めの一歩

パピーハウスにお気軽にお電話ください

お待ちしております!!