犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

2018/04/22

犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はペキニーズのラナちゃんです

性別 女の子

年齢 2歳10か月

ラナちゃんとのお付き合いは1年4か月です

飼い主様との出会いはペキニーズ専門の保護団体です

以前飼われていたペキニーズを4か月ほど前に亡くされ次の出会いは保護犬と決めていたそうです

パピーハウスで初めて会った時は緊張で体が固まっていました

勿論マイクロバブルも恐怖心でバタバタでした

おそらく溺れると思ったのでしょう

ご自宅でのシャンプーも逃げようとするらしくママの腕は引っ搔き傷がありました

パピーハウスでも同じだったので腕がミミズばれになりました(笑)

ラナちゃんは毛色が黒なのでマイクロバブルの汚れは大量に出ました

どんなに暴れても「怖くないよ~」と声かけを続けました

トリミング自体慣れていないのでしょう

血統書があるのでおそらくブリーダーからやってきた子だと思います

3度目の来店時からラナちゃんはマイクロバブルを怖がらなくなりました

何事も諦めてはダメですね

飼い主様もご自宅シャンプーを根気よく続けられたらしいです

ラナちゃんは今ではすっかり落ち着き家族の一員として幸せになってます

マイクロバブルの話とはそれましたが、動物と暮らす選択肢に保護犬を考えていただけたら幸いです

子犬から暮らすわけではないのでお互い最初は悩みがたくさん出てくると思いますが必ず乗り越えられます

 

ラナちゃんは、どんな環境下にいたのかはわかりませんが決して安定した暮らしではなかったことでしょう

トリミングも施されていたのかわかりません

今ではマイクロバブルで寛いでる姿に癒されるパピーハウスのスタッフ達です

 

ご自宅の幸せなワンちゃん達をマイクロバブルで毛穴のお掃除してみませんか?

 

お電話予約お待ちしてます!!