保護犬出身の子達(東京北区パピーハウス)

2018/04/26

保護犬出身の子達との出会い(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのクローバー君です

性別 男の子

年齢 4歳9ケ月

トイプードルらしい愛らしいクローバー君です

クローバー君は昨日紹介したロゼーニちゃんの弟分です

今から3年ほど前に保護団体からやって来ました

クローバー君は生年月日がわかってます

それはブリーダーからやってきたから・・・

おそらく交配用のオスとして残された子らしいです

しかし後ろ足が立ち上がるとクロスしていました

遺伝的疾患も考えられるの交配犬には不向きと判断されたのでしょう

保護団体にいてもなかなか新しい家族に巡り会えなかったようです

運命的にロゼーニ家と出逢い、パピーハウス初トリミングに来店してくれました

いざ、カットの時には後ろ足がクロスして長時間は立てませんでした

3年前のトリミングは試行錯誤で終えた気がします

今では嘘のようにしっかり立ってカットが出来ます

これは一番に飼い主様の努力だよ思います

お散歩も根気よく行かれたと思います

そして深い愛情を注いでくれたことがクローバーに頑張る勇気が湧いたのだと思います

そして暫くは酸素カプセルのパスポート会員になり、ほぼ毎日のように酸素カプセルに入る日々が続きました

気がついたら、いつの間にか後ろ足のクロスは一切なくなりました

奇跡でした!

今では酸素カプセルトリミング時だけです

それでも健常を維持してます

我が子で四肢が弱い子

パテラの子

思い当たる飼い主様には酸素カプセルお勧めします

出来たら若いうちの方が効果が多く見られます

 

保護犬と言うワードがやっと世間に浸透し始めました

ひとえにボランティア活動を継続されいる方々のお力だと思います

自分の時間を保護犬達に捧げ、たくさんの子達を新しい家族に手渡す方々に日々、感謝申し上げます

パピーハウスは、保護犬出身の子達に出来る限りのアドバイス、お手伝いをしております

中には虐待経験で噛んでくる子もいます

恐怖で震える子もいます

寝たきりの子もいます

劣悪な環境にいた子は皮膚疾患も多いです

クローバー君は、物凄く綺麗な状態でしたが長年沁みついた臭いは暫く消えませんでした

パピーハウスはどんな子でも新しい飼い主様の依頼があればトリミングさせていただきます

 

迷ってる飼い主様がいらした一度パピーハウスまでお電話ください

保護犬出身の子達を最高に綺麗にしませんか?