犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

2018/04/29

犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はパピヨンのクマ君です

性別 男の子

年齢 16歳

お付き合いは今から12年前からです

当時は若くて一人っ子でヤンチャで気に入らないとお口がガルガル来る子でした

今は奥さんを迎え人間の弟も生まれ随分穏やかになりました(笑)

飼い主様のお住まいは東京都下で車で来店してくださいます

年に4~5回の来店ですが必ずマイクロバブルに入ります

自宅シャンプーでは毛穴の汚れがなかなか取れません

数か月ぶりの来店時は大量の汚れが浮き出ます

臆病なクマ君はトリミング前の下ごしらえ中には噛みに来ますが、マイクロバブル中は気持ち良いのでウトウトしてます

 

クマ君の自宅近辺にもトリミングサロンはあると思いますが、おそらくお口が出るので今でもパピーハウスに通ってくれるのだと思います

 

パピーハウスには多少噛む子は大勢来店します

噛む子には、皆それぞれ原因があります

それを探ることもトリマーの仕事の一つと考えます

防御策としては口輪が一番の有効手段なので使わせていただきます

パピーハウスではその子の性格や苦手な事を考えながら口輪は付けたり外したりを繰り返し最後は口輪せずにトリミングを終わらせることを目指します

 

クマ君はビビリです(笑)

おそらく敵(トリマー)にやられる前にやっちまえタイプ(笑)

お互いに、12年の付き合いなので気心も分かってます

最近ではあまり噛んでこないので心配な時もあります

体調が悪いのか?

お迎えの時に飼い主様にあまり噛まない日は「何かありましたか?」

と、伺うようにしてます

クマ君の場合は相方のハニーちゃんのヒートが原因です

16歳というシニアなので交配する心配はありませんが食欲が落ちて体力がなくなるのが心配材料です

それとクマ君のママはクマ君によくお話してます

人間の子に話すように!

これ大事です

犬は言語能力は持ってはいませんが、いつも話しかけられてる子は言葉の意味を理解してます

ただしあまり大声でガミガミ言うと、騒音にしか受け取らないので冷静にゆっくり話してください

必ず気持ちは伝わります

でも伝わったからと言ってもワンコが言う通りになる保証はありません(笑)

ワンコにはワンコの言い分あるので(笑)

ワンコは自分に話しかけられると自分に興味を抱いてくれるとわかり嬉しいものです

会話のない家族の中で育てられてるワンコは物凄く静かで顔に表情がありません

喧嘩をしている家族の子は、何処かビクビクしてます

そしてそんな子をマイクロバブルに入れると大量の汚れが出る事もあります

今まで噛まなかった子が噛むようになったりします

 

どうかワンコの為にもご家族仲良く、そして我が子であるワンコの体調の変化に気がつく飼い主になってくださいませ

 

長年パピーハウスに通ってくださる飼い主様には私が気がついた範囲でワンコの変化をお伝えします

受け取った飼い主様は、我が子と向き合ってくださいませ

 

今日はマイクロバブルから少し脱線しましたが、一度も入った事のないワンコには是非一度お勧めいたします

 

お待ち申し上げてますwink