犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

2018/04/30

犬のトリミングにはマイクロバブルお勧め(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はパピヨンのハニーちゃんです

性別 女の子

年齢 10歳

昨日のパピヨンのクマ君の相方さんです

飼い主様はクマ君のお嫁さんとして迎い入れたのですが、相思相愛ながらクマ君がリード出来ず子供には恵まれませんでした

ペアで飼われていても子供が出来ないワンコいますよね

無理強いするのも不憫ですがヒートが来るたびに悶々とする男の子も不憫です

そういう時は男の子、女の子同時に避妊、去勢手術をお勧めします

ホルモンバランスが狂い、病気になる可能性も大きいです

 

話は脱線しましたがハニーちゃんもマイクロバブルの汚れは毎回多いですね

マイクロバブルの前に必ずトリミングの下準備をするのですが、その時気がついたのが後ろ足の狼爪です

ハニーちゃんは通常の位置よりかなり上に生えてます

遠方より来店の為、爪切りが3か月くらい間隔が開きます

その為狼爪が伸びて皮膚に当たり、毎回炎症を起こすようになりました

或る日の来店が4か月ぶりの時、ハニーちゃんの狼爪はとうとう皮膚に食い込んでいました

飼い主様には「もう限界ですよ。毎月近くのサロンか病院で爪切りをするか、手術で根こそぎ取るかどちらかです」と、お伝えしました。

これは定期的にサロンに通ってくださったからパピーハウスで気づけましたが1回だけの来店だったら気がつかない事でした

今では、ハニーちゃんは手術で狼爪を除去したので後ろ足が痛むことは無くなりました

痛んでいた時は、おそらく自分で舐めていたと思われます

狼爪の生えていた箇所だけ今でも茶色に変色してます

唾液成分で変色した結果です

ご自宅のワンコがいつも気にして舐めてる箇所がある飼い主様は、必ず原因があるので探してみてください

自分でわからなければトリミングサロンのトリマーさんに相談してみてください

日頃からお手入れをお願いしているトリマーさんなら変化に気づいているかも?

 

因みにハニーちゃんは後ろ足を舐めなくなってからマイクロバブルの汚れは軽減されました

ストレスと唾液で毛穴の汚れが溜まったと思われます

ストレスマイクロバブルの汚れは何か関係あると思われます

一度もマイクロバブル経験したことのないワンコがいましたら一度試してみませんか?

 

スタッフ一同お待ちしておりますsmiley