アトピー・マラセチアのシャンプー療法(東京北区パピーハウス)

2018/04/30

アトピー・マラセチアのシャンプー療法(東京北区パピーハウス)

 

本日はワンコもニャンコも登場しません(笑)

パピーハウスにはたくさんのアレルギー症状があるワンコがトリミングに来店します

重症の子は動物病院指定の薬用シャンプー持参

中度の子はご自分で選んだシャンプー持参

軽度、あるいはどうしたらいいか分からない飼い主様はパピーハウスに相談

今までは相談されたお客様には、無難なナチュラルシャンプーや刺激の弱い薬用シャンプー、又は痒みを和らげるリンス、動物用の温泉のかけ湯等、考えられる限りの物を試してまいりました

 

そして、ある時業者さんの展示会で巡り会ったシャンプーの説明に心を射抜かれました

 

アフロートドッグのシャンプー

もしアトピーやマラセチアで悩んでる飼い主様がいたら一度お試ししませんか?

今までの治療の概念が変わります

➀クレンジングオイルで汚れを落とす

マラセチアの増殖のもととなる皮脂を落とします

➁低刺激シャンプーで洗う

この容器は最初からシャンプーが泡で出てきます

皮膚に残った汚れを最小限の力で落とします

強い洗浄剤は汚れと皮膚を引きはがす力が強く、皮膚への負担が強くなります

③最後にモイスチャライズをかけ湯します

これの目的は保湿です

薬用シャンプーで不足する保湿成分を強化することで肌のバリア機能を高めます

手間の要らないかけ流しタイプお勧めです

アレルギーやマラセチアには保湿が一番大切です!!

メーカーはたくさんの症例を発表しています

ブログ上では書けない事も多々ありますのでお問い合わせしてくだされば説明させていただきます

 

目からウロコのシャンプーに出会いました

しかし全ての子達に効果が出るとは言えません

でも試す価値のあるシャンプーです

3本セットで高価にはなりますが、病院のお薬と併用してみてはいかがでしょうか?