プードルのトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/05/07

プードルのトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様は真っ白なプードルのココちゃんです

性別 女の子

年齢 5歳

ココちゃんとのお付き合いは、先代ワンコのシェルティのシェリーちゃんからで8年になります

何故、シェリーちゃんとご縁が繋がったかと申しますとシニア犬となったシェリーちゃんが今までのサロンで断られたからです

同じトリマーとして残念です

きっとオーナーさんの考えなのでしょうがシェリーちゃんを担当していたトリマーさんは辛かったと思いたいです

8年前はパピーハウスはHPを作って無かったので、おそらくタウンページで探されたと思われます

シェリーちゃんは亡くなるギリギリまでパピーハウスに通ってくれました

飼い主様のご自宅は車で15分ほどかと思われますが今でも月に一度ご予約いただいてます

ココちゃんは子犬の頃から何かアレルギー体質らしくバリカンすると痒みが出て掻き毟り、皮膚の弱い場所で口が届くところは毛をむしり取っていました

パピーハウスで出来る限りのアドバイスはいたしました

お飼い主様も根気よく動物病院に通われました

トイレのトレーニングが上手く出来ずにいた時は訓練士さんに来ていただき指導も受けました

約4~5年かかりましたが今ではアレルギーと上手く付き合いお薬とフードですっかり真っ白な美人さんになりました

飼い主様の諦めない気持ちとココちゃんへの深い愛情が皮膚のトラブルを解消したと思います

因みにココちゃんは梅雨時とか真夏は痒みが発症するので

ニュートリショントリーツのスキン&コートのオヤツサプリのサンプルを差し上げました

成分 亜麻仁油 カノーラ油 オメガ脂肪酸 タピオカ などで

アレルギー体質の子にも好評です

ただし食べてくれなければ意味がありません

ココちゃんが次回来店の時の報告を楽しみに待っているところです

 

ココちゃんのトリミングスタイルは

足先のバリカン

尻尾のボンボン

お顔はマスタッシュ

ボディーの長さは8ミリのバリカン

毛量が少ないので毎回トリートメントでアップしています

白いプードルの飼い主様に参考になれば嬉しいです