2018/05/10

チンチラ猫のトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はチンチラのまろ君です

性別 男の子

年齢 7月で4歳

まろ君は3年前、パピーハウスの旧HPを検索して来店してくださいました

途中、遠方に引っ越しをされ前回2年ぶりの来店でした

ところが今回は2か月で来店でした

原因は大量の毛玉です

飼い主様の思い当たることは、安いシャンプー(笑)に替えたそうです

仕上がりもきしむようでした

一応パピーハウスで使用しているラファンシーズのシャンプー、リンスはお勧めしました

猫ちゃんは匂いにも敏感です

香料が多いシャンプーは気になって全身を舐め匂いを消そうとします

短毛の猫ちゃんであれば体に毛が入るだけで済みますが(それも困りますが・・)長毛の猫ちゃんの場合毛玉が発生します

ご自宅でシャンプーされる場合は、よく吟味をしてください

購入する時はネットや量販店ではなくトリミングサロンのトリマーさんに相談して購入することをお勧めします

ただしサロンでも猫を散り扱わないサロンは避けましょう

犬の知識しかないと訊ねても正しい答えが返ってこない可能性があります

 

因みに今回のカットは、体は5ミリのバリカンお腹は1ミリのバリカンでツルツルにしました

ご希望でお尻も1ミリのバリカンでツルツルです(笑)

おそらくウンチが付きやすいのでしょう

尻尾はすきバサミで自然にぼかして短くしました

お顔は丸く可愛く!

ただ残念ながらまろ君は前足が大嫌いなので激しく怒ります(笑)

前足2本だけボサボサで申し訳なかったです

毛玉追加料金は¥2000となりました

まろ君は2か月で大嫌いなトリミングに再び連れて来られ疲れたことでしょう

節約のために安いシャンプーを買って反対に高い料金となってしまいました

一番不憫なのは猫ちゃんです

飼い主の皆さまへ

どうか「安物買いの銭失い」になりませんように

猫の事でわからない事がありましたらパピーハウスまでお問い合わせくださいませ

お待ちしております