犬の無麻酔歯石除去 (東京北区パピーハウス)

2018/05/18

犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

 

本日のお客様はイタグレの桔梗君です

性別 男の子

年齢 11歳

生まれて初めての歯石除去

飼い主様も桔梗君も緊張してました

ついでにお耳掃除も頼まれました

実は桔梗君はお耳掃除が大嫌いだったのです

歯石取りは、おそらく何をされるのか分からず気がついたら終わってた感でした

次回は嫌がるかどうか?

そして歯石取りが終わってからお耳掃除を始めた途端・・・

絶叫マシーンに変身しました(笑)

お耳の中は綺麗でした

桔梗君は全力で阻止しようと抵抗しました

二人がかりで終了しましたが、ここまで嫌がるのには何か原因があるはずです

飼い主様も思い当たらないそうです

初めてのワンコ

ワンコにとって初めてのトリミングサロン

飼い主様の緊張感もワンコに伝わるかもしれませんね

こんな時、トリマーとして犬の気持ちがわかったら、犬を安心させてあげられるのにといつも思ってます

怖がる子には、必ず穏やかに話しかけます

「大丈夫よ、怖くないからね」

どんなに暴れても手を当てて落ち着かせるようにします

無理強いはしません

今回の桔梗君は、イタグレなので耳毛も生えてないから抜く作業もありません

鉗子にコットンを巻き付け薬を付けて優しく拭くだけです

大暴れしてる隙にササっと拭けました

殆ど汚れも無く綺麗でした

次回会う時に桔梗君の恐怖心を取り除けるトリマーに成長したいと思ってます

 

本題の歯石除去ですが、40分の時間内に全て除去できました

犬種によっては大量の歯石で取り切れない子が多いですが桔梗君は優秀でした

次回の来店は1年後とお伝えしました

ただし毎日の歯磨きは欠かさないように

そしてお口の中を見て飼い主様の判断で早めの来店でもかまいません

11歳の桔梗君の1年後は人間に例えたら4~5歳の加齢となります

口腔内も日々衰えることでしょう

サポートできるのは飼い主様だけです

歯磨き、歯茎マッサージ、病院での健康診断欠かさずにお願いいたします

歯石除去で迷われてる飼い主様がいらしたら勇気をもってパピーハウスにご相談してください

トリミングサロンが別なお店でもかまいませんよ~

まずは我が子ファーストです!!

お電話お待ちしてますwink