7月8日 手術後のトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/07/08

手術後のトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はシーズーのももちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳8か月

昨日の記事のマイクロバブルに登場したももちゃんです

 

ももちゃんは先日大手術をしました

顔の左部分に腫瘍が発見され切除しました

その時に左耳も既に聞こえてない状態で耳道を塞いだようです

入院も約1週間頑張りました

抜糸も済んで、これからまだまだ治療が続くためトリミングに来店してくれました

本日は術後3度目のトリミングです

顔の傷もほとんどわからなくなりました

術後落ちた体重も復活しました

 

パピーハウスは術後のワンちゃんのシャンプーやトリミングは積極的に受け入れてます

 

勿論獣医師の許可のもとで行ってます

 

ももちゃんは、毎回マイクロバブルに入っていますがこれも術後の体に負担をかけないシャンプーの仕方だと思ってます

万が一ワンコが疲れていたとしたらシャンプーより湯船のマイクロバブルで毛穴の汚れを落とす方をお勧めします

一度もマイクロバブルの経験が無い子にはお勧めしませんので、健康な時からマイクロバブルの習慣を付けることが大事だと思います

 

ももちゃんのカットは、片耳が手術の為ツルツルに剃られてるので健常な片耳も併せて剃りました

ボディは2ミリでカットして四足は自然に長いままにしました

お散歩は一日一回行くので足先は手入れがしやすいようにバリカンで剃りました

これならご自宅でシャンプーしてもドライヤーの時間が短くて、ももちゃんの体の負担も少ないと思います

 

病気を持っていてもワンコの体は常に清潔に保ってあげましょう!

 

冬場でも短くして服で調整してあげてください

 

病気以外の負担は極力少なくしてあげましょう!