7月16日 シニア犬のトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/07/16

本日のお客様はTカッププードルのミッシェルちゃんです

性別 女の子

年齢 9歳

ミッシェルちゃんは先日歯石除去に来店された子です

年齢は9歳で、一応シニアの範囲に入りますね

ただしTカップサイズなので他のトイプードルより老化は早く進むと思われます

小さい体の子は骨折もしやすいのでカルシウムをしっかり摂ってほしいと思います

ただし多く摂っても余分な量は排泄されてしまうので体重に会った適量とその子に合ったドッグフードを与えてほしいです

 

ミッシェルちゃんは毛量も少ないので日頃のブラッシングで皮膚や被毛に適度な刺激を与えましょう!

 

お勧めするサプリ系のオヤツも色々あります

 

小さい子は体調を崩すと毛艶がすぐパサパサになります

勿論体重もすぐ減ってしまいます

4キロ台の子が500グラム減っても健康になればすぐ戻りますが、1キロ台の子は戻る前に衰弱してしまいます

 

真夏の炎天下にトリミングに出すのも体に負担がかかります

 

日頃から自宅でシャンプーの癖を付けてトリミングは天候が穏やかな日を選んで予約しましょう

 

35℃の猛暑日は若いワンコやニャンコでもトリミングでの外出は控えましょう

どうしてもその日しか都合がつかない時は車で来店してください

自転車の籠も危険ですよ!

 

シニア犬は一見元気に見えても内臓も衰えてます

過信しないよう気を付けてあげてください

 

パピーハウスでは炎天下の中来店したワンコのトリミングは慎重にしますが、飼い主様といつでも連絡が出来るようにして何かあった時はすぐお迎えが来れるようお願いしています

 

我が子を守れるのは飼い主だけです!!