7月23日 犬のトリミングにはマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

2018/07/23

犬のトリミングにはマイクロバブル

本日のお客様はヨーキーのナナちゃんです

性別 女の子

年齢 13歳11か月

ナナちゃんはヨーキー独特の毛質が油っぽい子です

皮膚も脂漏症です

最近は膀胱炎を何回か繰り返せしています

前回は不整脈が出たそうです

今は落ち着いているのでトリミングに来店してくれました

元々中性脂肪が多く数年前から病院の処方食に切り替えてます

シニアになると何かしら健康診断で数値が悪くなります

マイクロバブルに毎回入ってる子は毛穴の汚れで体調の良し悪しがわかります

ナナちゃんもマイクロバブルの汚れが顕著です

 

しかし、数値が悪くなる前に若い時からの食生活で改善されます

つい人間の食事を少しだけあげてませんか?

果物やアイスクリームをあげてませんか?

ドッグフードも専門店ではなくドラッグストアーやスーパー、コンビニで買ってませんか?

TVコマーシャルのオヤツあげてませんか?

それが積もり積もって病気の芽を生みます

良識ある飼い主様が専門店で薦められた良いフードを買ってもお得だからと大袋買ってませんか?

小型犬の場合は1か月で食べら切れる量を買いましょう

一度封を開けたフードは急速に酸化が進みます

大袋でも中身が小分けされてる物を選びましょう

ジップロックや密閉容器に入れる事も大切です

フードの袋に書いてある成分分析値も必ずチェックしましょう

自信が無い場合は写メを撮ってトリマーさんや獣医師に相談するのもよいと思います

どんなに優秀なドッグフードであっても腐敗しないように高温で加熱してあります

腐敗はしませんが酸化します

飼い主様が賢くなり我が子の健康管理をしていきましょう!!

 

正しい食生活とトリミング時のマイクロバブルで健康な体と健康な皮膚を保ちましょうwink