8月4日 犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

2018/08/04

犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はシーズーのももちゃんです

性別 女の子

年齢 11歳9か月

ももちゃんは子犬の時から酸素カプセルのパスポート会員です

パスポートとは1か月酸素カプセルに毎日入れるシステムです

 

ももちゃんは先日頬の下に腫瘍が出来て、それを取り除く大手術をしました

抜糸後から、体調の良い時に酸素カプセルに入っています

そして数日前から腫瘍の転移を予防するため「丸山ワクチン」を開始しました

術後の治療は「丸山ワクチン」「酸素カプセル」「食事療法」のみです

全て副作用がありません

飼い主様の並々ならぬ努力に感服しています

後は、ももちゃんの持っている生命力を信じるのみですね

腫瘍が発覚してから4~5か月経ちます

さすがに術後は大変でしたが、今では傷口も分からなくなり、散歩も出来、見た目では全然わかりません

 

パピーハウスは大病をした子や、術後の子に酸素カプセルお勧めしてます

 

今の西洋医学の発展は素晴らしい物があります

それをうまく利用して、プラスそれ以外の物を取り入れるとクオリティライフが向上すると思います

 

因みに食事療法もパピーハウスで多少のアドバイスさせていただいてます

 

これから手術を考えてる子や、術後の事で悩んでいる飼い主様がいましたら、ももちゃんのような子もいると勇気を持ってほしいと思います

皆、病気に負けるな!!