8月5日 犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

2018/08/05

犬の酸素カプセル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はヨーキーのナナちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳

ナナちゃんとのお付き合いは子犬の時からなので11年以上になります

その間、何度かのお引越しもありましたが、ずっとパピーハウスに通っていただいてます

トリミングには必ずマイクロバブル、トリートメント、アニマー湯、そして仕上げに酸素カプセルとフルコースです

小型犬にとって宿命ともいえるパテラも抱えていますが、定期的な酸素カプセル体重管理で、とりあえず手術にはならずに12歳を迎えています

何が一番効果があるかは不明ですがご家族の努力が一番でしょう

 

今の時期は酸素カプセル内は密室の為、床の部分に大きな保冷剤を敷いております

ワンコによっては避けてる子も稀にいますが、ほとんどの子は気持ち良さそうに保冷剤の上で寝ています

 

但し、この酷暑が続く中ワンコを連れ歩くのは危険なので酸素カプセルをご希望のお客様は午前中か夕方を選んでください

お車で来店の場合は何時でも大丈夫です

抱っこや、自転車の籠で来店はとても危険です

健康のために酸素カプセルに入れようとして、熱中症になっては本末転倒です

くれぐれもご自分のワンコの体調管理は飼い主の責任です

最新の注意を払ってくださいませ!