8月9日 コーギーのサマーカット(東京北区パピーハウス)

2018/08/09

コーギーのサマーカット(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はコーギーのプーちゃです

性別 女の子

年齢 5歳9か月

プーちゃんは皮膚疾患があり動物病院で治療中です

最近は症状も落ち着いていますが、痒みが出たらステロイド系の塗り薬を使用しているそうです

 

プーちゃんは年に一度全身をバリカンでサマーカット(2ミリ使用)

そうすることによって湿度の高い夏場に痒みが出たらお薬が塗りやすいと思われます

 

ただ、全身ツルツルでは面白くありません(笑)

 

初めてのカットの時から、コーギーの短い尻尾に何か工夫をしたくて飼い主様に内緒で♥マークを残してみました

 

もしお気に召さなければ、その場でバリカンで剃ればいい事なので

 

結果、喜んでいただけました

 

それからプーちゃんのサマーカットは尻尾だけ♥マーク付きになりました(笑)

 

プーちゃんの♥マークがクッキリと浮き出るのはコーギーの毛質によるものです

そして尻尾が極端に断尾してあるから

 

このような条件が揃う子であれば、他のワンコでもやらせていただきます

 

例えばプードルであれば尻尾ではなくお尻とか背中に♥マークにくりぬいてカットするのも可愛いと思います

 

ワンコ自身には見えない部分のカットなので、ご自宅に帰ったら鏡で見せてあげてください

もし不評であれば次回からはいたしません

あくまでもワンコに気に入ってもらいたいから(笑)

 

ワンコのテンションを上げるために、カットの事褒めてあげてください

男の子なら「カッコイイ!」

女の子なら「可愛い!!」

とか(笑)

動物は人間のように共通言語をもちませんが、テレパシーや顔の表情、声のトーンなどで飼い主の気持ちや心を察します

演技も見抜きますよ(笑)

 

飼い主様が、気に入ったカットなら心から「似合うよ~」アピールしてください

 

ワンコは間違いなくテンションアップします!

気持ちがワクワクすると免疫力もアップしますよ~wink