8月10日 長毛猫のホテル(東京北区パピーハウス)

2018/08/10

長毛猫のホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はスコティッシュフォールドのロングのチャコちゃんです

性別 女の子

年齢 1歳7か月

チャコちゃんはホテル経験初めてでした

以前シャンプーに2回来店

1度目は生後5か月

2度目は生後9か月

その頃は、まだまだ子猫の毛質で毛量も少なかったと記憶しています

最後のシャンプーから9か月、一度もシャンプーしない状態でぱぴー

パピーハウスに来店です

飼い主様は、ブラッシングにも慣れシャンプーの必要性を感じなくなる時期に入りました(笑)

チャコちゃんは1歳を過ぎ、自分の置かれた状況が把握できる年頃になり、ホテルの環境に慣れない様子でした

食事も初日は食べませんでした

持参のフードなのに食欲が湧かない様子

翌日からパピーハウスで販売しているブルーバッファローのキャットフードを混ぜた所、少しづつ食べ始めてくれました

今回のホテルは2泊なので多少食べなくても水分補給が出来れていれば安心してましたが、食べてくれてホッとしました

食べない時に普段食べていない缶詰とかを与えると下痢をする可能性があるのでドライフードのみの子には与えません

しいて与えるとしたらササミのボイルです

 

チャコちゃんは、もともとフレンドリーな子なので二日目からは、トリミング室で遊ばせました

リード付きで(笑)

そして慣れた頃合いを見計らって大サービスのブラッシング!

勿論、これは全ての猫ちゃんにするものではありません

チャコちゃんの飼い主様は、少しご年配の方なので、やはりブラッシングは行き届いてないかな?

案の定、あちこち毛玉発見!

おそらく、当分シャンプーに来店されないと思い大サービスで毛玉を取りました

 

飼い主様へのお願い

長毛猫は、真剣にブラッシングしないと必ず毛玉が出来ます!

ホテルに預ける時はシャンプーもセットでご依頼いただければ猫ちゃんも快適に過ごせます

もし、シャンプーがご負担ならばブラッシングの依頼だけでもお願いしてほしいです

プロは見違えるようなブラッシング仕上げですよ!

毛玉が出来てからでは猫ちゃんが不憫です

稀に出来ない猫ちゃんもいますので、そこは応相談です

 

とにかくブラッシングは毎日しましょう!!