8月11日 猫のトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/08/11

猫のトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はアメショーのラルフ君です

性別 男の子

年齢 4歳9か月

ラルフ君はアメショーなので短毛種ですね

ですから一応飼い主様にはバリカンカットはお勧めしませんでしたが

今年の酷暑でかなり暑がっているので短くしてほしいと依頼されました

不本意ではありますが飼い主様の要望なので体1ミリのバリカン、尻尾はライオン尻尾、四足は残しました

 

おそらくラルフ君のお家はエアコンを付けていると思いますが全身バリカンで毛が無くなるとエアコンの室温が寒く感じられます

 

何処か寒さから逃げられる部屋を用意してほしいものです

 

後一番大事なのはラルフ君のメンタルです

 

皆さん、猫のメンタル?って不思議に思いますよね

 

動物にも感情はあります!

 

カッコ悪いとか、不細工とか絶対言わないでくださいね

 

女の子だったら「可愛い」

男の子だったら「カッコイイ」

それも心から本心で行ってくださいね

 

そしてラルフ君の場合はあまりにも変わりすぎた体を鏡で見せないように!

ビックリして自分とは気づかず「シャー」って威嚇するかもしれません

 

ラルフ君には同居猫さんがいるそうです

その猫ちゃんがビックリしないよう徐々に会わせてくださいとお願いしました

 

今年の酷暑は動物達にもかなり負担をかけているようですね

 

慣れないサマーカットで猫も体調崩しませんようにと祈るのみです