8月12日 毛玉だらけのトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/08/12

毛玉だらけのトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はシーズーのロン君です

性別 男の子

年齢 5歳5か月

ロン君は生後8か月からのお付き合いです

生まれつき両膝の関節が曲がらないそうです

でも元気にお散歩しています

今回は7か月ぶりのトリミングなのでかなり毛が伸びていました

関節が曲がらないのでお散歩しても爪は減りません

7か月で伸びた爪は肉球に刺さっていました

勿論耳毛もボーボー

肛門腺も大量でした

今回のカットのご要望は短くでしたので体は3ミリのバリカンをかけました

その為、大量の毛玉はバリカンでほぼ取れ、ロン君の負担も少なく済みました

 

シーズーはお手入れ不足だと、すぐに毛玉が出来やすい毛質です

ブラッシングがなかなか出来ない時は、ロン君みたいに常に短くしてあげたいものです

 

ロン君の後ろ足がまっすぐなため、シーツでオシッコをしても後ろ足にオシッコがかかるようです

せっかくの白い綺麗な毛が黄ばんでいました

清潔さを保つために次回は足先バリカンと四足もバリカンカットをお勧めします

 

ワンコのカットスタイルは健常の子であれば、飼い主様の要望をほぼ受け入れますが、何処か不具合のある体であれば見掛けより清潔さをお勧めします

 

特にシニアになったワンコには体に負担がかからないようなカット、自宅でシャンプーしてもドライヤーが短時間で済むカットを提案しております

是非、飼い主の皆さまお考えいただけますように!