8月13日 犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

2018/08/13

犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はミックス犬のトッポ君です

性別 男の子

年齢 7歳3か月

トッポ君とのお付き合いは生後4か月からです

子犬の頃から四足を齧る癖がありました

今思うと痒かったのでしょう

飼い主様も途中から、はてな?と思い始め動物病院で相談はしたようです

詳しい検査はしていませんが何かアレルギー反応を起こしていると思われます

フードもグレンフリーにしてトリミング時はマイクロバブルで毛穴の汚れを落とすようにしています

あまりにも掻き毟る時はエリザベスカラーを装着しているそうです

 

トリミング中には痒がる素振りはありません

おそらくリラックスしている時や暇な時(ペットはいつも暇ですね~)に、思い出すかのように搔きだすのでしょう

 

成長と共に掻き毟りは減ってきています

但しアレルギーは治る事はありません

 

トッポ君は現在7歳

そろそろシニア期に入るので食事に注意しながら様子見で大丈夫かと思います

 

トッポ君のように原因究明していないアレルギーっぽい子はマイクロバブルに入ると、驚くほどの汚れが浮き出ます

 

そこから飼い主様にお伝えしてアレルギー検査をされる方もいます

 

アレルギー検査は高額になります

結果が出ても完治はしません

遺伝的な物もあります

一番大事なのはアレルギーの発症を遅らせる事と発症しても重症化させない事です

 

日頃から食事管理と適切なトリミングが大事だと思います

安価なシャンプーは皮膚にダメージを与えます

行きつけのトリミングサロンでお勧めのシャンプーを教えてもらいましょう

 

ドッグフードも安価なフードは避けましょう

パッケージの裏に酸化防止剤が記入されています

お勧めは混合トコフェロール、ローズマリーオイルです

避けたいのは、BHA、BHT

もし記載されてない場合はメーカーのHPを検索してみてください

それでも不明な場合は購入を止めましょう!

 

さあ~今すぐ確認を!!