8月25日 ノルウェジャンのシャンプー(東京北区パピーハウス)

2018/08/25

ノルウェジャンのトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はノルウェジャンのオリバー君です

性別 男の子

年齢 8歳8か月

オリバー君は昨年からのお付き合いです

お引越しをして今までのトリミングサロンには行けなくなりHPでパピーハウスを検索してくださいました

同居猫にペルシャの男の子がいます

その子は明日アップいたします

昨年から今回で4回目のトリミングですが、9か月来店がありませんでした

飼い主様が体調不良で入退院を繰り返しておられたそうです

ご家族は他にいらっしゃるのですが忙しくてお手入れも出来ないのだそうです

勿論トリミングサロンに電話をする暇もないそうです

案の定、毛玉は過去最高に出来ていました

しかしオリバー君は、殆ど怒らない子なので、多少の「シャー」という威嚇はありましたが、一切手が出ないので無事に終了しました

 

飼い主様の不在の間、適切な量の食事は食べていたようで9か月前の体重と殆ど差がありませんでした

 

前回、前々回は700g減、次は910g増と常に一定ではないので飼い主様にはフードは計ってあげるようお願いしていました

 

どうしても年配の方は適当な目分量が多かったりオヤツをたくさんあげたりする傾向がありますね

 

健康のために体重は一定を保ちましょう!

 

因みにオリバー君は初回のシャンプー時はシャワーが怖くてパニックになりました

ところが2度目からは全然怖がらず、一人でも洗える子になりました

おそらく初めての時は見知らぬサロンに怯えたのかもしれません

 

パピーハウスは、トリマーの身に危険が及ぶような猫ちゃんの場合のみお断りしています

(32年間で数頭だけいました)

猫ちゃんをトリミングする時はワンコは同時にしませんのでご安心ください

常に猫ちゃん1匹にトリマーが二人体制でシャンプーいたします

 

ワンコより料金が高いのは危険性、人件費等考慮していますのでその点をご理解していただければ幸いです

 

長毛猫ちゃんと暮らす決心をした日から毎日のブラッシングよろしくお願いしますsmiley