9月10日 犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

2018/09/10

犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのダンス君です

性別 男の子

年齢 13歳6か月

ダンス君とのお付き合いは2年前からです

パピーハウスの旧HPで検索して来店してくださいました

その時点で11歳でしたが、車で20分ほどの距離にも関わらず、通ってくださいます

ご近所にもたくさんのトリミングサロンがあると思われますが、パピーハウスに通い続けていただいてます

 

ダンス君は白内障が進み今では殆ど見えてない状態です

爪切りや肛門腺絞り等で時々噛むことがあります

おそらく見えない不安からだと思うので、声掛けをしながらやらせてもらってます

皮膚も初来店時から悪いので飼い主様の指定で「ノルバサンシャンプー」で洗ってます

 

7月来店時に皮膚の悪化が見られたので今回初めてマイクロバブルに挑戦でした

目が見えない子は湯船に入るのは怖がる子が多いので慎重にお湯を貯めました

お蔭さまでダンス君は気持ち良さそうに入浴してくれました

マイクロバブルの汚れは少量でした

これからも継続をお勧めしました

 

パピーハウスにはシニア犬がたくさん来ます

10歳は若者でしょうか(笑)

平均13歳が多いと思います

17~18歳も普通に来店してます

 

シニア犬は体調を崩しやすいので予約をいただいてもキャンセルになる事が多々あります

ダンス君も数日前の予約を体調不良でキャンセルして今回になりました

パピーハウスはそこは全然気にしないのでキャンセルの時はお電話でお知らせ頂ければOKです

昨日も予約のプードルちゃんが体調不良でキャンセルになりました

台風等で低気圧の通過に伴い具合が悪くなるシニア犬が多いです

飼い主様も常に我が子の変化を見逃さないよう気を付けてください

 

シニア犬には体調の良い時にトリミング!

そしてマイクロバブルでリラックスをお勧めします

 

またまた大型台風が近づいているようなので飼い主様共々お体大切にしてくださいねwink