9月28日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2018/09/28

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はヨーキーのクッキー君です

性別 男の子

年齢 8歳6か月

クッキー君は無麻酔歯石除去の常連さんです

と、言うことはご自宅で歯磨きが出来ない派ですね(笑)

クッキー君はヨーキーらしい小さい歯です

ですから歯石も皆小さい!

殆ど1回でカリッと取れます

しかし歯石除去の間隔が4か月空くとびっしり付いてます

おそらくクッキー君の唾液成分が歯石が付きにくい成分ではないか?

食後の水分補給が少ないのか?

オヤツがボーロのような歯石が付きやすい物を与えてるのか?

 

この記事を見て心当たりのある飼い主様は今日から見直してください

 

仕方ないのでクッキー君は無麻酔歯石除去を2か月に一度することにしました

飼い主様も同意してくださいました

でも、施術する者として、飼い主様が歯磨きをしてくれればワンコ自体の負担が減るので本当は歯磨きしてほしいです

そんなに念入りでは無くていいのです

大事なのは奥歯

そこが一番食べかすが付きやすい箇所です

後、歯茎のマッサージ

これは歯肉炎や歯槽膿漏の予防になります

最初はガーゼから初めてもいいと思います

歯磨きが終わったらご褒美作戦!

食べかすが付かないようなガム系とか

お魚系のきびなごとか

一番良いのは歯磨きガム

NGなのはボーロ、クッキー類です

今日からオヤツだけでも見直しませんか?

飼い主がやれる事をすればワンコの歯は丈夫になり、綺麗を保てます

パピーハウスには歯磨きグッズ販売してますので覘いてみませんか?

飲料水に垂らすだけで歯垢が付きにくくなるサプリもあります

出来る事からやってみましょう!

 

もしどうしてもお手上げならばいつでもパピーハウスへ無麻酔歯石の予約を入れてください

その時はワンコのマイ歯ブラシをご持参ください

無ければパピーハウスで販売しております

よろしくお願いしますwink