10月1日 プードルのトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/10/01

本日のお客様はプードルのレイノアちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳(明日2日がお誕生日!!)

レイノアちゃんは先日、ご紹介したプードルの愛ちゃんより遠方なのでいつも車で来店です

でも住所はパピーハウスと同じ北区で同じ町内です

住所が同じでも遠くて区が別でも近い事もあるので初めての方は是非検索してくださいませwink

 

レイノアちゃんは性格が甘ったれさんです

一度馴れると、誰が一番ボスか見抜く子です(笑)

ですから、今では私にベッタリです

私の子達もレイノアちゃんが来ると私を譲ります(笑)

写真でお分かりと思いますがトリミングが終わるとお迎えまで店内でフリーです

そして、ほぼ私のPC椅子に座ってます(笑)

私が他の子のトリミング終了したら私の膝の上が定位置です(笑)

年に1~2回のホテルの時も私にだけベッタリしてくれるので飼い主様も安心して預けてくださいます

ここまでになるには数年かかりました

お互いの心が通じるきっかけがあれば、すぐ仲良くなれたのにと悔やんでます

おそらく他の子達もゲージから出せば本来の性格がわかると思います

ゲージから出す事は何かしらリスクが発生します

怪我

脱走

排泄の失敗

一番怖いのは脱走です

パピーハウスは裏口に2か所の扉

トリミング室に扉プラスサークル

お店の出入りは自動ドアを止めて手動に変更

そして店内に頑丈なサークルを設置

パーフェクトではありませんが、これで小型犬であれば店内フリーにできるので馴れた子達&我が家の子達に喧嘩を売らない子限定で自由にお迎えを待たせてます

そうすると甘えてくる子

ひたすらガラスにへばり付き飼い主を待つ子

一人で玩具で遊ぶ子

我が家のミックのベッドで寝てしまう子

怯える子はハウスへ戻します

一人が好きな子はトリミング室で一人になってもらいます

観てると面白いです

因みにフリーにさせて怪我をした子はいません

排泄の失敗は拭けば済むことなので何の障害にもなりません

 

因みにレイノアちゃんのカットはボディは全てハサミ仕上げでふっくら丸くのご希望なので私の膝に乗られると腫れものを触るようにしてます

カットが潰れますからね~(笑)

初めてのお客様のワンコは様子を見ながら徐々にフリーにしていきます

犬嫌いでゲージから出したくない飼い主様はお声かけてください