10月6日 目が見えない子のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

2018/10/06

目が見えない子のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はヨーキーのジョン君です

性別 男の子

年齢 7歳11か月

ジョン君は写真ではわかりづらいかもしれませんが、眼球が真っ白です

1年前から急激に白くなったそうです

おそらく見えて無いと思われます

パピーハウスには、今回で2度目のトリミングです

いつも通っていたサロンが閉店して困ってたそうです

初めてのトリミングの時は、物凄くびくついてました

特に顔付近のカットはビクビクで二人係でした

見えない恐怖

知らないお店

知らないトリマー

何もかも恐怖だったのでしょう

今回は3か月ぶりのトリミングでしたが最後まで一人で出来まし

2回目で慣れてくれたようです

もうじき8歳なので、そろそろシニア期に入りますね

老犬で見えない子は、おそらくトリミングサロンで断られることが多いかと思われます

経営者としては人出が2倍かかり料金は安い

そこが一番のネックなのでしょうね

パピーハウスは大丈夫です!

お店が暇な時に予約を入れていただき対処いたします

そして短時間でお返しします

見えない子の恐怖心を短くすればストレスも少ないかと考えます

 

若年性白内障は、明日は我が子かもしれません

大型店舗だと、常にトリマーさんが変わったりたくさんのワンコの匂いや鳴き声に慣れない子は不安を感じるでしょう

しかし個人サロンは、オーナーの諸事情などで閉店する場合が多々あります

今回のジョン君の場合も子犬の時から通っていたサロンが閉店して困っていた1頭でした

閉店がわかったらセカンドサロンを決めて時々通われるといいですね