10月7日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス

2018/10/07

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのめるちゃんです

性別 女の子

年齢 5歳11か月

めるちゃんは生まれて初めての無麻酔歯石除去でした

彼女は2回出産経験があります

出産した事のある女の子は、やはり歯が弱くなります

歯石も付きやすくなります

本当は子離れした頃から歯磨きは開始したほうが良いと思います

めるちゃんは、一度も歯磨き経験は無いそうです

しかし、無抵抗で超協力的なので施術は25分で終わりました

忍耐強い子でした

 

これから我が子の出産を考えてる方がいましたら、今から歯のケアを考えて準備してください

出産後は骨ももろくなります

カルシウムの補充も重要です

カルシウム不足は歯茎も弱くなります

皮膚にもダメージがあるので、被毛はお手入れをしないと直ぐにパサパサになります

出産後は、つい子犬にばかり目が行きがちになります

子犬の山場は、まず1週間です

それを乗り切れば、母が育児に疲れて寝てしまい子犬の圧死事故は防げます

1か月後は離乳食開始

そこから母犬のお口ケア初めてくださいね

断乳が済んだら母犬のシャンプーもOKです

ブラッシングで血行をよくしてあげてください

さっぱりすると母犬も元気が出ますよ

 

歯茎から出血する子もいます

その時は歯ブラシではなくガーゼとか柔らかいシリコンブラシ等で磨いてあげてください

指に少し塩を付けて歯茎マッサージもお勧めです

出血が治まったら本格的に歯磨き再開しましょう!

 

パピーハウスには柔らかい歯ブラシや乳酸菌入りの歯磨き剤もあります

乳酸菌入りは出血してる子にはお勧めです

善玉菌が止血してくれます

どうしても磨けない子にはお水に垂らすサプリもあります

食べる歯磨きもあります

一度来店されて選んでみてはいかがでしょうか?

 

お待ち申し上げてます