10月11日 元保護犬のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

2018/10/11

元保護犬のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はウエスティのとわちゃんです

性別 女の子

年齢 推定13~14歳

とわちゃんはブログに何度も登場してくれる常連さんです

とても、穏やかでおとなしく、どちらかと言うと自分を出さない子です

初めて会った時は、何故吠えないのか?不思議でした

とても穏やかではありますが元気な子の印象

原因はすぐ判明しました

飼い主のママから聞いた所、とわは声帯を除去されていました

出身は、ブリーダーの繁殖犬でした

煩くないように、殆どの子は声帯が取られていたのかもしれません

ですから、夏場の暑い時期は犬ってハアハアして体温調節をしますよね

とわは声帯が無いため夏場の呼吸はとても荒く苦しそうです

エアコンの効いた部屋でも興奮すると苦しそうです

人間のエゴで声帯を取られ、挙句の果てにはまとめて山のような所に遺棄されました

保護団体が手分けして救助したそうですが、全員助かったのかどうかは不明です

とわは、そんな過去を引きずらず元気に育ってます

飼い主様は毎回電車とバスを乗り継いでパピーハウスに来てくださいます

かなり遠方なので車送迎が出来ないのが心苦しいです

 

とわをトリミングしている間はママはお買い物などで時間を潰して下さってます

終了のお電話をしても、すぐには来れないので毎回お店の中をフリーにして待ってもらってます

ひたすらママを待ってる姿は毎回胸が熱くなります

過酷な生活をしていた事等、ワンコは遠い所に置いて来るようですね

今の幸せが罪を犯した同じ人間という仲間である私達の救いでもあります

こんな可愛い姿のとわちゃんを見て、同じ過ちが繰り返されないよう願います

 

因みにとわちゃんのカッスタイルはボディ3ミリ

四足やや太め

耳のイメージはミッキーマウスの丸い耳です

尻尾は根元を太く、いわゆる人参尻尾です

カットスタイルの参考になれば幸いです!