10月15日 犬のホテル(東京北区パピーハウス)

2018/10/15

犬のホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はダックスのシュウ君とユキちゃんです

性別 シュウ 男の子

年齢 8歳4か月

性別 ユキ 女の子

年齢 4歳10か月

二人とのお付き合いはまだ2年ほどです

先輩犬のリク君だけホテル利用でした

リク君は元保護犬で推定14歳からホテルで預かるようになりました

静かな子でしたがお口が出る子で足ふきも出来ませんでしたが2年ほどのお付き合いで天国に旅立ちました

リク君を2回ほどお預かりした頃から、シュウ&ユキも一緒に来るようになりました

ダックスチームは、よく吠えます(笑)

でも、トリミングが無い時間帯はトリミング室で野放し~

ハウスも大型犬用のハウスに2頭一緒に入ってもらったら、激しい鳴き方は少しおさまりました

 

二人のトリミングは別のサロンでされてます

パピーハウスはトリミング無しでもホテルは受け付けます

おそらく、鳴き声がウルサイ二人はお泊り断られたかな?

お預かりする子でハウスで鳴く子はいます

それは不安を感じたり、ケージ自体に慣れていなかったりその子その子の性格が作用すると思います

しかし、皆慣れます

必ずお迎えが来ると分かれば諦めます

一晩中鳴く子は、いません

朝、出勤した時にとても静かです

鍵を開ける音で吠えだしますが(笑)

声を聞くとかすれていません

熟睡していたのでしょう

 

万が一喉がかすれてる子にはお迎えの時に飼い主様に事情をお話してペットシッター等の他の手段をお勧めします

そんな子は今まで32年間で数頭しかいません

それも鳴くのではなく、下痢、嘔吐、食事を受け付けない

そんな症状の子達です

 

そこまでして犬を預けて旅行は行っても楽しくないですね

 

因みにこの二人は今まで2~3泊でしたが今回は6泊でした

飼い主様がパピーハウスに預けても大丈夫だと信じてくれた証でしょうか(笑)

 

ワンコを飼われてる飼い主様へ

ワンコとお泊りできる施設がたくさん増えてます

そんな旅もしてみては?