11月6日 スタンダードプードルのトリミング(東京北区パピーハウス)

2018/11/06

スタンダードプードルのトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はスタンダードプードルのオードリーちゃんです

性別 女の子

年齢 8歳

実はスタンダードプードルパピーハウスには30年ぶりでした(笑)

何故か?

おそらくこの犬種を飼う方が非常に少ないと思われます

そしてスタンダードプードルのトリミングを引き受けるサロンが殆ど無い

何故か?

一人では時間がかかり過ぎる

二人では人件費がかかり過ぎる

かなりの体力がいる

スタンダードプードルを引き受けたら、その日は他の子が出来ない

色々な理由があり、どこのサロンも断るそうです

 

実はどんな子でも引き受けるパピーハウスも躊躇しました

何故?8歳になってサロンを変えるのか、伺いました

それは行きつけのトリミングサロンが閉店になったそうです

トリミングサロンが次のお店を探してくれれば飼い主様も困らないのですが、横のつながりが無いトリミングサロンが多いのです

ご近所同士の助け合いを普段の時からしていてほしいものです

パピーハウスには頼れるサロンが3店舗ほどあります

 

飼い主様は色々探した結果、どこも断られパピーハウスにたどり着きました

トリミングスタイルを伺った所、ご覧のようなシンプルなスタイル

お顔はバリカンで剃ります

四足も足先バリカンで剃ります

これなら何とか出来ると思いお引き受けしました

オードリーちゃんは体重26キロ

やはり小柄な私達には重労働でした

完成するまでに掛かった時間は4時間でした

勿論二人係です

オードリーちゃんは躾けが入っていて、トリミングにも慣れていたので助かりました

 

パピーハウスは、これからもスタンダードプードルのトリミングは積極的にはお受けしません

オードリーちゃんのような困っている飼い主様や、躾が入ってる子などは相談に応じたいと思います

ショーカット等、ご希望の方はプードル専門店をお探しください

その方がお互いのトラブルを招かないと思います

 

因みにオードリーちゃんは非常に忍耐強い子でした

でも、飼い主様(ママ)がお迎えに来たら飛び跳ねて喜びお店が壊れるかと思いました(笑)

外に出たらママは引きずられるように車に乗り込んでました(笑)

大型犬は体力勝負ですねsurprise