11月9日 犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

2018/11/09

犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はパグのハクホウ君です

性別 男の子

年齢 1歳10か月

パピーハウス無麻酔歯石除去のお客様で最年少のハクホウ君でした

まさか歯石は無いと思いましたが、一応予約をいただいたので無ければ歯磨き指導だけでもさせてもらうつもりでした

ところが奥歯の第4臼歯にしっかり歯石が付着してました

パグの歯は小さく口腔内に厚みのある肉が付いているので食べかすが付きやすい犬種です

硬いガムも食べにくい構造ですね

歯ブラシも奥まで届きにくいです

こんなタイプのワンコには食後、指先にガーゼを巻いて奥歯を拭くのが良い方法です

その時は、くれぐれも噛まれないように!

パグの歯磨きは難しいです

 

ハクホウ君は、非常に協力的なので歯ブラシも入れさせてくれました

子犬の時から練習すれば、他のパグ達も出来ると思いますよ

 

パグは食後のお水をあまり飲まない子が多いようです

真夏時は、ハアハアするので多少は飲むでしょうが大事なのは食後です

食後、たっぷりお水を飲むことで奥歯に付いた食べかすが水に浮いてきます

食べかす⇒歯垢⇒歯石となります

食べかすさえ取り除ければ歯石も少量で済みます

➀ 食後のお水摂取(ササミのゆで汁、ヨーグルトを少し垂らす)

➁ 食後の歯磨き

③ 硬いフード、硬いガム(ボーロ、ビスケットは避ける)

先ずは、こんなところから始めてください

前歯の歯石は付きにくいです

前歯でワンコは物を食べません

奥歯でかみ砕き、細かくします

ワンコの奥歯(第4臼歯)が抜けると一気に老化が進みます

いつまでも若々しく元気に暮らせるように奥歯を綺麗にしてくださいね!