11月29日 犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

2018/11/29

犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はパピヨンのハニーちゃんです

性別 女の子

年齢 10歳

ハニーちゃんは、先日ご紹介したパピヨンのクマ君の同居犬です

飼い主様はクマ君とハニーちゃんを夫婦として考え、赤ちゃんが生まれる事を望んでいたので去勢も避妊もしていません

しかしながら10年暮らしていても、妊娠しませんでした

ハニーちゃんとは10年のお付き合いですがヒート中にトリミンもしましたが殆ど無出血でした

そして陰部を激しく舐めるので口周りもいつの間にか変色してしまいました

勿論舐めてる陰部周りも変色しています

手足も舐める癖が付き、足先が茶色です

アレルギーは無いようですが、そのせいでマイクロバブルの汚れは多いです

マイクロバブルの話とはそれますが、未避妊の子でヒートが毎回無出血の子は医師の診断の上避妊手術をお勧めします

健康な子はある程度の年齢までヒートになれば出血します

無出血の子は、子宮の未発達な子が多いです

体の中に要らない臓器はありませんが、不健康な臓器は取り除くのが長生きに繋がると思います

 

ハニーちゃんは2~3か月に1度の来店ですがいつも綺麗な状態を保っています

しかしマイクロバブルの汚れは多いので体を舐める行為が無くなれば汚れも出なくなることでしょう

 

ハニーちゃんの年齢が10歳過ぎなので無理に手術はお勧めしません

 

ご自分のワンコの年齢をまず考えましょう!

そして血液検査で異常が無ければ無出血の子は避妊手術をお勧めします

 

余談ですが無出血のヒートでもオスには魅力的な匂いが出ますので、お散歩時はオスに襲われないようご注意くださいね!