12月25日 体の不自由な犬のトリミング東京板橋区パピーハウス)

2018/12/25

体の不自由な犬のトリミング(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はマルチーズのミュー君です

性別 男の子

年齢 11歳3か月

パピーハウスのお客様からの紹介で来店してくださいました

何年前からか立てなくなったそうです

病名は伺ってません

数年前に行きつけのトリミングサロンに断られ、動物病院併設のトリミングサロンでカットをしたのが最後だそうです

動物病院では診察をしてからのトリミングなので、かなり高額になったそうです

それからはママさんの自宅トリミングだったそうです

悩んでいたところ、パピーハウスの常連様が偶然にもお友達で、一度行ってみたらと声をかけてくださったそうです

予約の当日、可愛らしいマルチーズのミュー君が現れました

素人トリミングでも清潔にされていました

勿論立てないミュー君のトリミングは一人では危険なので二人係でやらせていただきました

ミュー君の性格はとても穏やかで優しくて、たくさんの愛情が注がれてる事がわかりました

仕上がりもとても喜んでいただけました

 

確かに営業的な事を考えれば効率の悪いお客様になりますが、我々トリミングに携わる者は、動物達のお蔭で収入が得られています

こんな時こそ恩返しをすべきと考えるパピーハウスです

 

我が子が立てない

寝たきり

皮膚が悪い

噛みつく

等、悩んでる飼い主様がいらしたら是非、パピーハウスまでご相談ください

因みに男性でもてに負えないような暴れる子は動物病院をお勧めします

それ以外は出来る限りの事をさせていただきます

ご連絡お待ちしてますsmiley