1月21日 トリミング後のワンコの様子(東京北区パピーハウス)

2019/01/21

トリミング後のワンコの様子

本日のお客様はヨーキーのナナちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳5か月

せっかくの可愛いナナちゃんのお顔が見えなくてごめんなさい

この姿はトリミングが終わり酸素カプセルも終了して、後は飼い主様のお迎えをひたすら待つ姿です

ナナちゃんは月に一度トリミングに来店します

その日に合わせて飼い主様はお買い物にお出かけされます

つまり誰もいない自宅で留守番をさせるのが不憫なのでパピーハウストリミングに出してついでにお預かりしてもらうお考えです

 

因みにパピーハウストリミング時のお預かりは無料です!

 

預かるワンコの安全を考えればハウスの中で預かるのが一番良いのですが、スタッフの目が届く日はお店でフリーにしております

いつも預けられる子は、あのガラスの向こうから家族が迎えに来る事がわかっております

殆どの子が、あのように健気に待ってます

中には玩具で遊んだり、来客に愛想を振りまく子もおります(笑)

 

パピーハウスのドアの内側には柵を設置してあるので、来客の出入りがあっても安全です

 

自宅での留守番が良いのか、それともトリミングサロンでの留守番が良いのかはワンコ自身に聞かないと分かりませんが、飼い主的にはサロン預かりが安心されるようですね

 

万が一、急用でトリミングに出したばかりでお出かけする時は、一時預かり(¥2160)も承りますのでお電話くださいませ

切ない後ろ姿ですが安全にお預かりしますのでお声がけください

 

因みにビビリさんだったり、老犬で目が見えない子はハウスでゆっくりお預かりしますので、その子の性格に合わせてトリミング後の預かりは変えております