1月31日 超大型犬のシャンプー(東京豊島区パピーハウス)

2019/01/31

超大型犬のシャンプー(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はニューファンのシェノアちゃんです

性別 女の子

年齢 3歳11か月

パピーハウスでは初めての超大型犬のシャンプーでした

体重50キロ

以前通っていたトリミングサロンが閉店してしまい、それからずっと自宅でシャンプーされていたそうです

いざお預かりしてみたら本当に大変でした

シンクに入れるのが大変

中々入ってくれませんでした

大型犬用のシンクはシンクの前に扉が付いていて、そこから入りますが、パピーハウスは50キロの犬を想定していませんので中型犬までを抱えて入れるシンクです

長さ、幅とも50キロの子は充分入りますが抱き上げる事は不可能です

3人係で何とか入れました

シャンプー後、トリミングテーブルに移動が大変!

おそらくいつも床で乾かしていたのでしょう

馴れるまで何度も飛び降りようとします(汗)

いざドライヤーを開始すると全身の毛玉が現れました

やはり自宅シャンプーで何か月も毛玉放置だったことがわかりました

 

大型犬はトリミング代が高くなります

毎月のサロンは維持費が大変です

飼い主様は、毎日のブラッシングが必要です!

ポイント

内股、脇の下、お腹、耳の付け根

ここは毎日しましょう!

1週間に1度は4足のブラッシングです

これを続けれがトリミングに出した時、毛玉料金は発生しないかも?

もし、あっても僅かで済みますよ

さすがにシェノアちゃんは訓練が入ってるようで暴れたりせずにおとなしく飼い主様を待てる子です

因みに躾の入っていない大型犬はトリミング出来ません

我々トリマーは全員女性なので力で負けてしまい怪我を負うことも有りうるので申し訳ないですがお断りさせていただきます

 

これから大型犬を飼う予定のある方はまずトレーナーさんを確保してから購入してください

楽しい大型犬との生活がエンジョイ出来ますように!!