2月2日 多頭数のホテル(東京北区パピーハウス)

2019/02/02

多頭数のホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はマンチカンの大福君

プードルのモカちゃん

チワワのラック君

性別、年齢は省略します

3頭飼いをされてる飼い主様は年に数回、パピーハウスのホテルを利用してくださいます

この記事は年末年始のお預かりの記録です

今回は9泊でした

ワンコ達は朝晩のお散歩とトリミングの無い時間帯にはフリーにして遊ばせます

年末年始は他にも何組かのお泊りチームがいました

相性を見て合同で遊ばせたり、仕切りを作って別々の部屋で遊ばせたりしました

しかし大福君は猫です

散歩もありません

ハウスも犬仕様なので高さがありません

幸い大福君はプードル姉さんとチワワ兄さんとの暮らしで犬に馴れているので仕切りをした部屋で一日数時間遊ばせました

 

このように多頭飼いのお預かりや猫のお預かりは非常に神経を使います

1頭で預かった子がビビリだったりするとトラブルが発生します

つまり多勢に無勢です

このように年末年始で多数預かる時期に多頭飼いの方は早めにお申し込みをお願いします

気弱なワンコがもし予約が入った場合は、そちらをお断りします

多数派もこれで自由に遊べます

少数派も別のお店でホッとすることでしょう

パピーハウスはホテルでお預かりする子は、ただハウスで寝かせ散歩してご飯をあげるだけと考えていません

いかに快適に過ごして飼い主様にお返しするかを最大に考えております

又次回もパピーハウスに預けたいと思えるように努力しております

ですから預かる頭数も限られますので何卒早めの予約をお待ち申し上げておりますsmiley