2月7日 犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

2019/02/07

犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はキャバリアのルーク君です

性別 男の子

年齢 7歳4か月

ルーク君は先日の記事の「内向的な性格のワンコ」でアップした子です(笑)

皮膚の状態は一見綺麗な子です

しかしキャバリア独特の油っぽい毛質です

マイクロバブルに入ると汚れが浮き出るので毎回入ってもらってます

マイクロバブルに入ると毛穴からの汚れが出る代わりに毛が乾燥気味になります

お勧めはその後トリートメントをしてあげる事です

毎回そのセットで施術すると¥2160加算となるので、例えば冬の乾燥している時期だけトリートメントをする事をお勧めしてます

ルーク君の飼い主様はチコちゃん(チワワ)共々毎回セットを希望されます

 

シニアになると皮膚の新陳代謝も衰えるのでマイクロバブル&トリートメントをしてはいかがでしょうか?

特にロングのワンコには手触りで違いがすぐにわかります

ルーク君もチコちゃんも残念ながら短くカットしているので中々違いが分かりません(笑)

1~2月は湿度が低い時期なので静電気が起きやすいのでロングの子にはマイクロバブルとトリートメントのセットを是非お勧めします

 

パピーハウスを始めて利用される方は予約の際にパピーハウスのHPを見たとおっしゃっていただければトリートメントを無料で施術させていただきます

是非お声がけくださいませ

スタッフ一同お待ちしております

因みに薬用シャンプーを使用しているワンコはトリートメントは不向きなのでマイクロバブルを無料でさせていただきますsmiley