2月10日 犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

2019/02/10

犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのゆずちゃんです

性別 女の子

年齢 10歳4か月

ゆずちゃんは昨日の無麻酔歯石除去の記事の子です

子犬の頃からのお付き合いで10年ほどになります

ゆずちゃんは、食物アレルギーでビーフにだけ反応します

一時は痒みで四足を噛んで毛が無くなっていました

現在は、見た目では殆ど分からなくなっています

しかしマイクロバブルは正直です

出てくる泡の汚れは以前より減りましたがアレルギーの無い子と比べると大変多いです

アレルギーやアトピー体質のワンコは治療中でも治療後で是非マイクロバブルをお勧めします

毛穴の汚れはアレルギーの子達は多いです

薬で一見綺麗になっても100%治る事はありません

特にアレルギーの子は、新たなアレルギーが加わる恐れがあります

トリミングの度にマイクロバブルに入って毛穴の掃除をしていれ服薬の効果が上がります

 

ゆずちゃんは以前は掻き毟りが酷く毛が薄かったので毛玉が全然出来ませんでした

今では毛玉や絡みがありブラッシングするようお伝えしてるくらいです

アレルギーやアトピーで悩んでる飼い主様はまず病院へ

そしてトリミングにはマイクロバブルをセットでお勧めします

アレルギーの症状が酷い時は病院から指示をされた薬用シャンプーの子が多いです

そんな子達にもマイクロバブルは有効です

温めのお湯(季節によって温度は上げ下げいたします)で10分~15分浸かってから通常のシャンプーをいたします

中には気持ち良くて寝てしまう子もいます(笑)

勿論スタッフが付きっ切りなので溺れる事はありませんのでご心配なくwink