2月19日 手術前のトリミング(東京北区パピーハウス)

2019/02/19

手術前のトリミング(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はプードルの空桜(うたね)ちゃんです

性別 女の子

年齢 4歳10か月

この写真を撮ったのは1月27日です

空桜ちゃんは口元に黒いイボが出来てどんどん大きくなっていました

動物病院で診察してもらった結果、切除して病理検査に出す事になりました

手術日は1月28日・・・

急遽パピーハウストリミングの依頼を受けました

空桜ちゃんのカットスタイルはマスタッシュカットでした

通常は飼い主様がご自宅でカットしてシャンプーもされていたので今回は私にお任せでした

口元の手術なのでお顔はバリカンで剃りました

お耳も術後の汚れなどを考慮して短くしました

術後は暫くお散歩も出来ないと思い足先をバリカンで剃りました

体は3ミリのバリカン

四足は体に合わせて短くカットしました

今は病理検査の結果が良性である事を祈っております

 

今回のイボの発見はお顔だから誰でも気付くと思うでしょうが、ご自宅でシャンプーしない飼い主様は中々気がつきません

トリミングサロンで発見されるまで気がつかない飼い主様が多いです

何故かと言うと最近のプードルのカットは、殆どがテディベアカットです

ですからご自宅でシャンプーしないと口元のイボは気付きにくいです

日頃からワンコのブラッシングやお口周りのお手入れをする習慣を身に付けてください

そうすれば小さな変化にすぐ気がつきますよ

今回の空桜ちゃんのイボは肌色ではなく黒色だったので心配です

色素が濃いイボは悪性の場合が多いのです

でも早期発見であれば希望が持てます

イボは必ず何かの信号です!

今日から我が子の体のチェックしましょう!!

もし獣医師に聞く前にパピーハウスの相談はOKですよ

いつでも気軽にお声がけくださいsmiley