2月23日 トリミング後の待合室(東京北区パピーハウス)

2019/02/23

トリミング後の待合室(東京北区パピーハウス)

この写真は、ある日のパピーハウスです

トリミングが終わって、それぞれ飼い主を待ってる子達です

皆、静かな子です

性格を見て大丈夫な子達だけを同じ空間において遊ばせております

この時は全員、飼い主様がお迎えが1~2時間遅くなる日でした

こんな時はケージで待たせるの不憫です

しかし中にはハウスの中で寝ていたい子もいるので永年の付き合いで頃合いを図ります

この子達はどちかと言うと狭いハウスは苦手

でもそれほどフレンドリーではない

だから同じ空間においてもお互い我関せずタイプです(笑)

パピーハウスは入り口は二重扉なので来客が来ても安全です

因みにこの状態で飼い主様がお迎えに来ると100%飼い主様は笑顔になります

飼い主様の心は、トリミングに出してその他に留守番迄させて申し訳ないという気持ちがあります

ところがお迎えに来たら我が子は自由に遊んでる光景を見ると罪の意識が薄れるのです

 

パピーハウスは、トリミングだけでなくワンコや飼い主様が少しでも居心地の良いサロンを目指しております

大型店や生体販売を兼ねてるサロンとは違うきめ細やかな対応が出来るよう努力しております

何処か違うサロンをお探しの飼い主様がいらしたら一度遊びがてらパピーハウスを覗いてくださいませ

お待ち申し上げております

因みにパピーハウスには看板猫のマンチカン(乙女)がおります

猫が苦手な方は事前にお申し付けくださいませ

乙女は非常に穏やかな猫ですのでご安心くださいsmiley