2月24日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2019/02/24

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はマルチーズのエリちゃんです

性別 女の子

年齢 14歳6か月

エリちゃんの無麻酔歯石除去は9か月前から始まりました

その時は2か月前に動物病院で麻酔をして歯石除去をしたばかりでした

所要時間は15分で終了しました

それから2か月に1度トリミングと歯石除去のセットで来店しています

しかし、回を重ねる事にエリちゃんは歯をむき出すようになりました

今では一人では施術出来ません

今回は、とうとう噛んで来ました・・・

上手く逃げたので人間は怪我はありませんでした

しかし危険なのは施術を受けているエリちゃんです

スケラーは鋭利な歯を持つ道具なのでうっかりしたら口の中を切ります

今回は二人がかりで何とか終了しました

無麻酔歯石除去の記事で何度か書いていますが、犬が噛みついてきたら施術は、ほぼ不可能です

他のトリミングでしたら口輪で何とか出来ますが口の中を見る施術は100%無理です

エリちゃんの場合は今の所、短時間で終了するので何とか出来ますが

大量の歯石が付いている子は、途中でお断りすることもあります

その時は料金はいただきません

一番大事なのは、そこまで酷くなる前に飼い主様がお手入れをする事です

普段からお口の中を見られる習慣を付けましょう!

お口だけでなく、体全体を触らせる子にしておきましょう!

嫌な事をされたら噛みつけば諦めると犬に思いこませないよう飼い主様が常にリーダーになりましょう!