2月28日 多頭飼いのホテル(東京北区パピーハウス)

2019/02/28

多頭飼いのホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのモコちゃん、チワワのラック君、マンチカンの大福君です

性別 モコちゃん 女の子 ラック君、大福君 男の子

年齢 モコちゃん 11歳

   ラック君 8歳

   大福君 1歳7か月

このファミリーを始めてお預かりした時は、まだ大福君はいませんでした

全員を始めて預かったのは1年3か月前でした

猫と犬を同時に遊ばせるのは、とても勇気がいりました

自宅ではなく、よその場所で特に猫は戸惑うはずです

最初は犬舎の中で猫じゃらしで遊んでみました

さすが4か月の子猫!

よく遊んでくれました!!

そこから3回目のホテルの時に出入り口の施錠を確認後トリミング室で遊ばせてみました

今回の写真は6回目のホテル利用の時の物です

パピーハウスのオーナーである私も試行錯誤で遊ばせてみましたが、さすが家族の3匹でした

自宅と同じような遊びをしていると思われます

お互い怪我をしないように遊んでいました

このような遊びを一日二回ほどすると特にマンチカンの大福君は満足するようでハウスに入れた後はトイレを済ませ、その後は寝てくれました

猫を交えた多頭飼いのホテルは、滅多にありませんが多いに参考になりました

猫ちゃんやワンコの性格にもよるので一概にこのケースは当てはまらないと思いますが、パピーハウスはお預かりする子達を少しでも快適に過ごせるよう努力しております

 

散歩以外ハウスに入れておく方が万が一の危険は回避できます

しかし、それでは預けられた動物達はストレスを感じ体調を崩す子もいます

飼い主だけ旅行で楽しい思いをするのはズルいですよね!

 

しかし、飼い主様が絶対散歩以外出さないでほしいとおっしゃる場合は、致しません

 

こんなパピーハウスですが興味のある方は一度お試ししませんか?