3月3日 ノルウェージャンのシャンプー(東京豊島区パピーハウス)

2019/03/03

ノルウェージャンのシャンプー(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はノルウェージャンのオリバー君です

性別 男の子

年齢 9歳2か月

オリバー君は先日の記事のディオ君の同居犬です

ノルウェージャンの大きさは10キロ近くなる子も多いですがオリバー君は6.24キロ

比較的小柄です

しかし去勢してあるので食欲旺盛でうっかりすると7キロを超えてしまうそうです

気質はオイリーなので下洗いはクレンジングシャンプーを使います

特に尻尾はスタッドテイルなので丁寧にクレンジングで油を落とします

ブラッシングもディオ君と違って嫌がらないので毛玉が出来にくいです

しかし今回は6か月、間が空いたので毛玉が出来ていました

全然怒らない子なので毛玉取りもすぐに終了しました

 

ロングコートの猫ちゃんを飼われている飼い主様へ

毎日のブラッシングは必須ですよ

毛玉が出来やすい場所はお腹、お股、脇の下、耳付きです

子猫の時からブラッシングの習慣を付けましょう!

飼い主の膝の上で撫ぜながらすると、やらせてくれる子が多いです

最初は嫌がらない喉の下あたりから始めるとゴロゴロ言ってやらせてくれますよ

毛玉さえなければ、長毛猫でもトリミングサロンに出さなくてもいいと思います

ブラッシングの後、蒸しタオルで全身をふき取るだけで充分だと思います

どうしてもトリミングサロンでシャンプーをしたい場合、子猫の時から慣らしましょう!

そして年に数回定期的に連れて行きましょう

間が空くと猫はシャンプーを忘れてしまいます

又、一からのスターとになってしまいます

猫のトリミングは、先ず外出から慣らさないと猫が恐怖心でパニックになることもあります

 

子猫を迎え入れた日からシャンプーの事を念頭に入れて楽しい猫生活を始めましょう!!