3月7日 犬のマイクロバブル(東京足立区パピーハウス)

2019/03/07

犬のマイクロバブル(東京足立区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのダンス君です

性別 男の子

年齢 14歳

ダンス君は白内障が進み、おそらく目は見えていないと思われます

その不安から時々怒りますがトリミングに支障はありません

でも、以前通っていたサロンには断られたのか?

パピーハウスに移行した時は11歳でした

何故シニア犬を断るサロンが多いのか残念です

因みにパピーハウスは、よほど身の危険を感じる子でなければどんなシニア犬でも受け入れますのでご相談ください

 

ダンス君は最初に来店した時はシャンプーはノルバサンでした

途中から動物病院の診断でマラセチアと判明してノルバサンからマラセブシャンプーに変更になりました

そこで飼い主様にマイクロバブルをお勧めして現在に至ってます

マイクロバブルは、全てのマラセチアのワンコに効果があるとは申せませんが、殆どの子に効果が見られています

特に脂性でベトベト感がある子はサラサラになっていきます

ダンス君はパピーハウスから少し離れたお住まいなので2か月に1度の来店です

マイクロバブルは1か月に1度入るとより効果は上がります

しかしダンス君は14歳とういう高齢もありますから無理強いは負担となりますので、このペースで様子を見たいと思います

目が見えないダンス君ですが3年間のお付き合いで心を許してくれるようになりました

勿論嫌いな箇所に触れると噛んで来ますが、そこは上手く逃げるので大丈夫です(笑)

パピーハウスは、少しでもシニア犬が気持ち良く過ごせるお手伝いをこれからも続けていきたいと思っておりますsmiley