3月10日 スタンダードプードルのカット(東京北区パピーハウス)

2019/03/10

スタンダードプードルのカット(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はスタンダードプードルのアイコちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳6か月

スタンダードプードルは大型犬です

しかしアイコちゃんは15キロで小柄です

同居犬は昨日の記事のオードリーちゃんで飼い主様は2頭のお散歩が出来るとは凄いですね

2頭ともカットスタイルは体を5ミリのバリカンで刈ります

四足にブレスを作り尻尾は尾バリをしてボンボンを作ります

耳は付け根から1ミリのバリカンで刈って耳先にフリンジを残します

このカットですとドライヤーが短時間で済みます

万が一ご自宅でシャンプーしてもドライングは楽だと思います

大型犬でトリミング犬種を飼われてる方は体はバリカン仕上げをお勧めします

伸ばしたい飼い主様は毎日のブラッシングと最低でも月に一度のトリミングをお願いします

大型犬で毛玉がある場合、トリマーは何時間も格闘しなければなりません

その間、他の犬のトリミングは出来ません

犬も何時間も拘束されていると疲労が溜まりじっとしていることが出来なくなります

因みにアイコちゃんは小柄である事とバリカン仕上げなので二人がかりで2時間半で完成します

昨日のオードリーちゃんは毎回4時間かかります

大型犬を飼うということは食費だけでなくトリミング料金も小型犬の何倍も掛かります

そして何より大事なのは躾です

トリミングを嫌がる子にしないよう躾けましょう!

毎日のお手入れで毛玉が無ければ痛い思いをせずに済みトリミングサロンを嫌いにならないかもしれません!

今回のアイコちゃんにも薔薇のチョーカーを付けてみましたwink