4月15日 犬の無麻酔歯石除去(東京板橋区パピーハウス)

2019/04/15

犬の無麻酔歯石除去(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はチワワのよつ葉ちゃんです

性別 女の子

年齢 推定5歳

よつ葉ちゃんは、元保護犬です

パピーハウスとのお付き合いは1年ちょっとです

よつ葉ちゃんのご自宅は板橋区ですが、いつもバイクで来店されるので時間は10分位でしょうか

来店の間隔は2か月に一度のペースでその都度お口チェックをして歯石除去歯磨きかを判断しています

今回は飼い主様のご都合で間が5か月空いたので、歯石が大量に付着していて無麻酔歯石除去となりました

よつ葉ちゃんの体重は2キロ前後なので歯も極小です

どんな経緯で保護犬になったのかは知りませんが今ではトリミング歯石除去も、新しい飼い主様が至れり尽くせりで幸せになってます

体重もうっかりすると2キロを軽く超えてる時があります

食欲旺盛で健康な証拠です

但し太り過ぎはチワワの膝に負担がかかるので要注意です

このような極小犬の場合は歯磨きが難しいです

歯ブラシも小さい物がお勧めです

それでも磨きづらい場合は歯磨きガーゼを指に巻いて磨くことをお勧めしてます

歯垢が付いていない若い子用 トーラスの「初めての歯みがきシート」ミルク風味 30枚入り ¥540

歯垢が付いてる子用 トーラスの「プラケアシート」歯垢がしっかりとれる 30枚入り ¥540

シートに慣れてきたら極小の歯みがきで磨くといいですよ

食べかすなどはシートでは、中々取れにくいです

トーラスのプラケアソフトタイプは歯の隙間用歯ブラシです

これで食べかすを取れば歯垢が出来にくくなります

つまり歯垢が無ければ歯石も出来ません

全ての商品はパピーハウスにございます

来店が難しければトーラスで検索してみてください

是非、無麻酔歯石除去になる前に飼い主様の努力でワンコのお口を清潔に保ちましょう!!