4月21日 犬のホテル(東京北区パピーハウス)

2019/04/21

犬のホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はヨーキーの華ちゃんです

性別 女の子

年齢 10歳1か月

華ちゃんは常連さんなのでブログ記事に度々登場してます

今回のお泊りは12泊13日です

短い時は1泊2日から最長で今回の12泊13日が続いてます

料金の値引きはありません

お散歩は一日二回

夜は犬舎です

フードは持参

ほぼ毎朝犬舎で💩を踏むので(笑)飼い主様がシャンプーを持参してます(笑)

サービスとしては毎日ブラッシングしてます(依頼はありません)

足裏の毛が伸びていたらバリカンでカット(依頼はありません)

毎朝💩の付いた足を洗うので足裏の毛がボーボーだと不衛生ですし洗い終わったらタオルで拭くだけで済みます

今回はホテル泊数が長いので爪切りもします(依頼はありません)

目薬も持参なので毎朝点眼します(これだけは依頼です)

そして肝心なのは日中オールフリーです(笑)

もちろん接客時に脱走の注意は十分にしています

犬連れのお客様の時は抱きかかえるか、トリミング室に移動させます

一日フリーにしてると昼寝をする暇がないので(笑)華ちゃんは夜犬舎に入れるとグッスリ寝ていると想像します

朝来ると、ハウスの💩を確認してすぐ足だけシャンプーです

その💩を見ると新鮮なので(笑)おそらく早朝にしていると思われます

シャンプー終了後、朝食そしてお散歩へ行きます

ほとんどの子はお散歩後に朝食ですが、華ちゃんは食べる前に行くとご飯が気になりお散歩もオシッコしたらすぐ帰ってくるんです(笑)これも長い付き合い(8年)で分かったことです

因みに華ちゃんは多い時で月に2~3回ホテル利用があるのでパピーハウスのお客様には顔なじみです

おかげでストレスなく長期ホテルが終わります

こんな預かり方は、どの子にも当てはまるとは言えません

預かる子の性格を診て判断いたします

昨日の記事にも書きましたが、預けるのが心配な飼い主様はホテル専門店かペットシッターをお勧めします

ご相談でしたらいつでもパピーハウスはお受けしますのでお電話くださいませwink