5月7日 シニア犬のトリミング&体調管理(東京板橋区パピーハウス)

2019/05/07

シニア犬のトリミング&体調管理(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのあいちゃんです

性別 女の子

年齢 15歳8か月

あいちゃんとのお付き合いは今から13年前から始まりました

その当時のカットスタイルはペット用コンチネンタルカットでした

一見、難しそうに見えるカットですが毎回同じ所をバリカンで刈ってブレスを作りボディにボンボンを2個作る作業なので時間も比較的短く済みました

しかし、あいちゃんの高齢化と伴い現在のシンプルなペットカットになりました

本当はボディを8~10ミリのバリカンで刈ればもっとあいちゃんの負担が少なるのですが飼い主様の希望でハサミカットを継続しています

足がかなりふらつくので様子を見ながらバリカンカットに移行することを勧めています

あいちゃん自身は、とても元気ですが低気圧の影響を受けやすくなってきました

季節の変わり目や温度差の激しい日や雨、雪の日はトリミングは控えてます

じつはトリミングの予約は数日前でしたが、その日は雨が降りそうな曇天でした

飼い主様からキャンセルが入り、晴天の日を改めて選びなおしました

トリミングは若いワンコでも疲れます

シニア犬は尚更ですね

パピーハウスはシニア犬に関しては天気で予約の変更はOKです!

是非、相談してください

 

長いゴールデンウイークが明けて、どこのお家も通常生活に戻られたことでしょう

しかし動物たちは疲れていませんか?

日頃、お留守番して昼寝生活を満喫している子が旅行とかお出かけして疲れてませんか?

来客が多かったお家の子も疲れてますよ~

平日は飼い主が仕事でいないのに何故か連日居てリズムが狂った子も多いと思います

普段食べなれない物を食べて胃腸が疲れてる子もいるはずです

どこか普段と様子が違うと感じたら、すぐ掛かりつけの動物病院へ行ってくださいね

特段、変化が無ければ落ち着いたころ是非パピーハウスでトリミングをしてゴールデンウイークの汚れを落としませんか?

お待ちしておりますwink